​TOPICS

​新着情報

 

2020/9/27

NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)より、2020年6月26日に新型コロナウィルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告が発表されています。

条件がありますのでご注意下さい。
次亜塩素酸水(電解形/非電解形)は有効塩素濃度35ppm以上
①汚れ(有機物;手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること。
②対象物に対して十分な量を使用すること。

詳しくは NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)のウェブサイトよりご確認下さい。
https://www.nite.go.jp/index.html

2020/9/21

検温誤差±0.1℃以内の高精度でご好評頂いておりますHESTA AI セキュリティゲート。私どもでは皆さまのご要望にお応えし、特別価格でのお見積もり対応を始めます。

こちらはコロナ対応のために皆さまお求めになります。
それは今すぐの、そしてしばらく先までの皆さまのご事業、世の中の経済活動を支えるために必要だからにほかなりません。それらを踏まえこの特別サービスを設定させて頂くことにしました。

こちらの商品はオープン価格となっており価格を明記致しません。お見積もりご希望、ご相談はお問合せフォームよりお送り下さい。お待ちしております。

2020/9/15

RPAは導入決定から運用までに時間と手間がかかります。現在お困り、もしくは導入を躊躇されている企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで私どもではお客様に業務内容や利用目的等をヒアリングをさせて頂きながら、RPA導入における費用と効果分析、及び運用イメージのご提案をさせて頂きます。弊社取り扱いRoWBeeに限らず、WinActorやBizRobo!、UiPathなどツールは問わず対応致します。

具体的には導入コンサル成果を「RPA導入計画書」としてまとめご提示致します。下記、計画書の項目となっております。

<RPA導入計画書>
1. RPA導入計画の要旨 
2. PPA導入の背景
3. 弊社RPAシステムの概要
  (1)利用者・対象者の範囲
  (2)予定処理データ量
  (3)取扱う情報(データ)内容について
  (4)業務フロー
  (5)システム化の範囲
  (6)システム機能概要
  (7)システム運用について
  (8)導入後中期運用イメージ(5年程度)
4. スケジュール・実施体制
5. 費用:RPA導入に於ける直接費用及び間接費用を予測
6. システム導入効果:RPA導入に於ける効果を定量的、定性的な観点で評価
7. システム導入に於ける課題

出来る限りの迅速な導入、運用を実現するためのサービスです。費用は70万円(税別)となります。
RPA導入をお考えの企業様には是非ご利用頂ければと思います。お問合せお待ちしております。

2020/8/29

8月24日より、サイトが表示されない、メールのやり取りができないなどの不具合が発生しておりました。現在復旧しております。お取引先の皆さま、ご来訪の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。お詫び申し上げますとともに、再発防止に努めさせて頂きます。

2020/8/4

おおさこ整形外科クリニック様(川越市)スタンド型検温測定器 HESTA AI Security Gateご導入頂きました。ご判断の決め手は測定精度と短納期。誤差範囲±0.1℃という検温精度が医療機関の皆さまに好評です。納期はお問合せの際にご相談下さい。医療機関様に関わらず出来る限りでご対応いたします。(写真はイメージ)

2020/8/1

フィットネスクラブオーパス水口店様(滋賀県)スタンド型検温測定器 HESTA AI Security Gate7月末に納品差し上げました。現在稼働しております。オーパス様二店導入有難うございました。http://www.opusclub.jp/opus/minakuchi/

2020/7/20

フィットネスクラブ・オーパス高岡店様(富山県)へ、スタンド型検温測定器 HESTA AI Securiy Gate導入頂きました。ありがとうございました。水口店様(滋賀県)にもご導入の予定となっております。http://www.opusclub.jp/opus/takaoka/

2020/7/6

RPA導入をご検討されている企業の皆さま、導入において維持も含めた費用は高額となっています。そこでRoWBeeではライセンス料半額キャンペーンを実施。年間ライセンス料60万円(一年毎更新)を初年度半額の30万円でご提供します。
7月より9月30日ご成約まで、先着5クライアント様で終了とさせて頂きます。企業様はもとより各種学校法人様もこの機会にぜひご検討下さい。

2020/6/28

東京都と(公財)東京観光財団は、宿泊事業者が3密回避へ対応しながら営業できるよう、非接触型サービス機器導入等の支援を6月18日よりスタートしています。主な補助対象経費は、都内宿泊施設において感染症の拡大防止のために行う非接触型サービスの導入費用や感染症防止策に係る費用。補助率は補助限度額対象経費の2/3以内(補助限度額:1施設あたり200万円)。またアドバイザー派遣も行っており、宿泊事業者が3密回避などへの対応に向けて取り組む際、希望者には中小企業診断士等の専門家がアドバイスを行います。お問合せは(公財)東京観光財団 地域振興部 観光インフラ整備課 〒162-0801 東京都新宿区山吹町346-6 日新ビル5階電話:03-5579-8463〔受付時間:9 時~12 時、13 時~17 時 ※土・日・祝日・12/29~1/3 を除く〕 詳細は東京観光財団ウェブサイトをご覧下さい。https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/covid19-measures-yado/

2020/6/26

この度、私ども株式会社システムデザインは、私立大学キャンパスシステム研究会(CS研)の賛助会員となりました。CS研は富士通株式会社が運営してる私立大学の研究会。主に最新システム技術の大学などへの運用、開発を研究しています。主な分野は「教育・研究」「事務利用」「システム運用管理」「図書・学術情報」「大学経営と情報化戦略」「教育モデルと情報基盤」の6つ。 これに加え、最新技術セミナーや技術講習会などの「トピックス企画」を通した最新情報や新技術の獲得、夏合宿なども行い、キャンパスシステムにおいて大学の垣根を越えた共同研究や調査などを行っています。 私どももこちらの活動を通じ、皆様のお役に立てる製品サービスの研鑽に務めてまいりたいと思います。CS研 https://www.csken.or.jp/

2020/6/22

HESTA AI SECURITYGATE用自動消毒ユニットが発売されました。写真のようにセンサー部分に取付けます。後付けが可能ですので、すでにHESTA AI セキュリティゲートを導入されているお客様もご利用可能。現在検討中のお客様は事前にセットしておくことができます。現在多くの商業施設やオフィス、公共施設ではスタッフの方が消毒するか、張り紙等で消毒液の使用を施すところが多いと思いますが、これにより無人でかつ消毒率を上げることが可能となります。スタッフの方や設備内のより高い安全確保に有効となるでしょう。特に病院や介護施設、食品工場など衛生管理が重要な施設ではお勧め出来るものと考えております。セキュリティゲートの詳細は上にあるメニューバー「取り扱い製品」より「HESTA AI Security Gate」をご覧下さい。

2020/6/18

顔認証機能付き非接触センサー搭載セキュリティゲートHESTA AI Security Gateの自動検温装置に自動消毒機能を追加することが可能となりました。これにより通過者もれなくの消毒を併せて行うことが出来ます。感染防止に必要な複数の作業をゲートで行うことが出来るようになり、ほぼ無人化の実現が可能となりました。特に病院や介護施設など厳重に感染防止が必要な施設においては、来院者様、職員様のリスク及び負荷軽減が図れます。

2020/6/8

顔認証機能付き非接触センサー搭載セキュリティゲートHESTA AI Security Gate商品ページアップしました。どのような機能でどう使えるのか、詳しくご紹介しております。

2020/6/1

顔認証機能付き非接触センサー搭載セキュリティゲートHESTA AI Security Gate取り扱い開始しました。商業施設やオフィスビル、病院や駅などでもスタッフの方を付けずに感染セキュリティーが可能です。まず弊社YouTubeチャンネルに動画をアップ。ぜひご覧下さい。

2020/5/12

一部を除き、緊急事態宣言は解除されましたが、​コロナ対策として医療機関様から導入のお問い合わせが増えています。​グリーンゾーンからイエローゾーンへの医療品や食材などの運搬でのご利用検討が主となっており、実証実験、お試しテスト走行を始めているお客様もいらっしゃいます。私どももコロナ対策でのご利用は必須となると考えております。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

©︎ 2019 SYSTEMDESIGN All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now